メンバー紹介

代表取締役 統括パートナー 石田
氏名 石田 武史
学歴・資格 東京大学農学部卒業
公認会計士/中小企業診断士
過去の実務実績

2004年
監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)に入所、トータルサービス部に配属。法定監査に加え、株式公開支援、外資系投資ファンドの投資先のIFRS監査、財務DD、株価算定業務、ストラクチャリング、企業再生支援コンサルティングなどに従事。

2011年
野村證券株式会社に出向、法人開発部に所属し、中堅企業外交に従事。エクイティファイナンス、M&A、事業承継、資本業務提携などに従事。

2012年
株式会社ネクサス・パートナーズを設立、代表取締役(現任)に就任。コスト削減コンサルティングを主とするコンサルティングファームとして、上場企業から中堅企業に対してサービス提供。2018年には公認会計士を専門とする人材紹介事業を立ち上げると共に、インターネットメディア「会計士UP」をスタート。年間300名以上の公認会計士から相談を受ける事業まで成長。

2020年 広尾FAS株式会社を設立、代表取締役(現任)に就任。

その他、以下の役職を兼任。
広尾有限責任監査法人 代表社員
日本公認会計士協会 実務補習運営委員
FPNまごころホールディングス株式会社 取締役(持株会社)
株式会社ピノーコーポレーション 取締役(保育園運営会社)
株式会社TEO 取締役(飲食事業)
株式会社ファーストエイド 取締役(不動産業)
医療法人社団 優好会 理事(整形外科・リハビリテーション・デイケア)

...

取締役 パートナー トランザクション・アドバイザリー管掌 服部
氏名 服部 浩弥
学歴・資格 慶應義塾大学商学部卒業
公認会計士
過去の実務実績

1999年
太田昭和監査法人(現:新日本有限責任監査法人)入所、国際部に配属。日本の会計基準の他、米国会計基準、国際会計基準等に基づく財務諸表を作成する総合商社、事務機器メーカー、ファースト・フード・チェーン等の会計監査、財務デュー・ディリジェンス業務に約7年間従事

2007年
日興シティグループ証券株式会社(現:シティグループ証券株式会社)入社、投資銀行本部M&Aグループに配属。フィナンシャル・アドバイザリー業務におけるエクセキューション業務をメインとし、約3年間従事

2009年
株式会社KPMG FASに入社、ディール・アドバイザリーM&Aチームに配属。フィナンシャル・アドバイザリー業務、M&Aでの買収価額算定目的及び無形資産評価・減損テスト等を目的とした会計目的バリュエーション(含む監査法人対応)、プロジェクト・ファイナンスや内部収益率算定のための財務モデリング業務、会計監査の一環としての無形資産評価・減損テストの妥当性のレビュー業務に従事

2012年
KPMGLLP New York Officeに出向、Economic Valuation ServicesチームにSenior Associateとして配属。主に日本企業及び東アジア企業の北米拠点(子会社・支店)を主たる顧客として、M&Aでの買収価額算定を目的としたバリュエーション業務、無形資産評価・減損テスト等を目的とした会計目的バリュエーション(含む監査法人対応)、会計監査の一環としての無形資産評価・減損テストの妥当性のレビュー業務に約2年間従事

2015年
大手総合商社に常駐・出向し、社内M&Aアドバイザリー部署の立上げ支援及びアドバイザリー業務に約3年半従事

2019年
一般事業会社の取締役に就任。事業部管掌として事業部組織の起上げに従事。

2020年
合同会社丸の内プレップ設立。代表社員就任(現任)。財務モデリングの研修・財務モデリング業務に従事。「ファイナンスのプロになるExcel財務モデリングの教科書Ⅰ-ミスを減らせるルール編」(税務経理協会)を上梓。Amazonランキング首位獲得

2020年
広尾FAS株式会社の設立に参画

...

取締役 パートナー 税務アドバイザリー管掌 山本
氏名 山本 裕弥
学歴・資格 関西学院大学経済学部卒業
税理士
過去の実務実績

2012年
個人会計事務所に入所、中小零細企業をクライアントとして、法人税務及び個人所得税務、資金調達支援業務に従事

2014年
KPMG税理士法人に入社、トランザクションアドバイザリーグループに配属。国内外PEファンド及び上場会社(上場子会社を含む)を主なクライアントとして、不動産証券化に関する税務アドバイザリー業務、多業種の税務コンプライアンス業務、組織再編成に関する税務ストラクチャリング業務、及び企業買収に係る税務デューディリジェンス業務に従事

2017年
GCA株式会社に入社し、GCA FAS株式会社へ出向(GCA税理士法人兼務)。国内PEファンド、上場会社を主なクライアントとして、多業種の財務・税務デューディリジェンス、M&Aにおけるストラクチャリング業務、フィナンシャル・アドバイザリー業務、バリュエーション業務等に従事

2019年
GCAでのマネージャー業務を経て、自身を代表とするVIZ会計事務所を設立。開業後は、スタートアップ企業、上場会社、及びPEファンド等をクライアントとして、税務削減コンサルティング業務を含めた財務税務に関するあらゆる面で総合サポート

2020年
広尾FAS株式会社の設立に参画

...

プリンシパル ストラテジー・グループ 管掌 小林
氏名 小林 剛嘉
学歴・資格 東京工業大学大学院社会工学専攻修了
過去の実務実績

2009年
アクセンチュア入社、戦略グループに7年所属し、マネージャー2年目まで在籍。M&Aプラクティスに所属しながらも、多業界×他領域を支援。

2017年
産業用ドローンStartupで、事業・管理の執⾏トップとしてIPOを目指す。3期目社員30名程度の組織で、事業・サービス開発、オペレーション設計・改善、新規顧客・パートナー獲得に従事。

2018年
株式会社エクスプローラーを創業し、TravelTech領域でサービス開発・運営中。

2019年
旅行プランニングサービス「8xplorer」をiOS App/Webリリース。並行して、大企業を中心に新規事業開発・DXなどのコンサルを7社ほど支援。

2020年
広尾FAS株式会社に参画。

■過去のコンサル支援経歴サマリ
【業界】
・toB:
ITサービス・SI、総合印刷企業、産業用ドローンメーカ、海運業者、⾃動⾞部品メーカ等。

・toC:
消費財メーカ(食品・嗜好品)、通信キャリア、広告代理店、オンラインエンタメ企業(ソシャゲ、eSports、漫画等)、ライブエンタメ企業(スポーツクラブ、スタジアム)、ペット関連サービス等

•領域:
新規事業立上げ(戦略&PO)、事業戦略(中期経営計画、グローバル戦略等)、M&A支援(Pre, BDD, PMI) 、DX支援(将来予測、PF戦略、サービス企画立案等) 、マーケ戦略(UXデザイン、新商品開発、カテゴリ・チャネル分析等)、営業戦略(toB,toC商材)、SCM戦略、PMO、経営管理強化等

•国:
US、スペイン、マレーシア、インド、シンガポールなどクロスボーダー多数(言語は全て英語、ロケーションは現地常駐、出張ベース、リモート等)

メニュー
お問合せ